ミス・サイゴン

ミスサイゴン ミュージカル2022感想!高畑充希・昆夏美・屋比久知奈の評判は?

ミスサイゴン ミュージカル 感想 評判 昆夏美 高畑充希 屋比久知奈
スポンサーリンク

今回は、ミスサイゴン ミュージカル2022感想!高畑充希・昆夏美・屋比久知奈の評判は?と題してお届けします。

2022年7月24日(日)~11月13日(日)まで、東京・大阪・愛知・長野・北海道・富山・福岡・静岡・埼玉で上演されるミュージカル『ミス・サイゴン』

私も観に行ったのですが、キャストの皆さんのパワーに圧倒され、終わった後もず~っと考えてしまうような舞台でした。

皆さんは、どのように感じたのでしょうか?

またヒロイン・キムを演じた高畑充希さん、昆夏美さん、屋比久知奈さんについて、どういう評価があるのでしょうか?

ねこ先輩
ねこ先輩
観てないキムも気になる!

本記事では、ミスサイゴン ミュージカル2022感想!高畑充希・昆夏美・屋比久知奈の評判は?と題して詳しくご紹介していきます。

こんな方にオススメ!
  • 他の方の感想が気になる方
  • 感想を読みながら思い出に浸りたい方
  • 他のキムも気になる方
  • 「行けなかったけど、今年のキムはどうなの?」と気になっている方
  • これからチケットを取るため、どのキムの回に行こうか迷っている方
ねこ先輩
ねこ先輩
良い評価も悪い評価も紹介していくよ♪

ぜひ最後までお付き合いください(*^^*)

 

スポンサーリンク

ミスサイゴン ミュージカル2022感想!

ミュージカル『ミスサイゴン』2022の感想について、

  • 良い評価
  • 悪い評価
  • 筆者の感想

をご紹介していきます。

ねこ先輩
ねこ先輩
まぁ、悪い評価なんて全然ないけどね(笑)

ネタバレも含みますので、まだ観ていない方で知りたくない方は、バックしてください(>_<)

 

良い評価

 

 

涙が止まらなかった

迫力・臨場感がすごい

本家に近いクオリティ

ミュージカル『ミスサイゴン』2022の感想は、「迫力がヤバい」という良い評価であふれかえっています!

私が観劇した時も、お客さんが全員グッと集中して舞台にのめり込んでいるのが分かりました!

 

「涙が止まらない」という声もあった通り、実際よく、すすり泣く声や鼻水を吸う音が聞こえてきましたよ。

ねこ先輩
ねこ先輩
私も涙と鼻水ダラダラだった(笑)

 

迫力・臨場感はもうハンパないです!!!!

私は5列目以内の席だったということもあり、爆竹のシーンなんて普通にビビってて恥ずかしかったです(^^;

ヘリコプターのシーンはあまりの迫力に、開いた口がふさがりませんでした!

ねこ先輩
ねこ先輩
そんな演出があるなんて知らなかったから、余計ビックリした!

 

「本家に近いクオリティ」「アメリカ人とベトナム人の演じ分けがすごい」という声もあります。

ねこ先輩
ねこ先輩
確かにエレンが出てきた時「おーアメリカ人だ!」と思った!

パンフレットのキム達のインタビューで、皆さん「JPさん」とよく言っていました。

JPさんは「ジャン・ピエール・ヴァン・ダー・スプイ」さん。

日本プロダクション演出の方。

JPさんはイギリスや海外ツアーの『ミスサイゴン』の演出もされている方なので、本家に近いというのはJPさんのおかげもあるんじゃないか~と感じました!

 

悪い評価

ミュージカル『ミスサイゴン』2022の悪い評価を探したのですが、全く見つかりませんでした!

「少~しだけマイナスとも取れる要素も含まれてるかな?」と思ったものをピックアップしましたが、総じて大絶賛の嵐です!!

 

 

デュエットの時のキムの音量を上げてほしい

序盤は歌詞が聞き取れないところがあった

声がちょっとお疲れにも感じた

 

私もキムとクリスが恋に落ちた時に歌う「サン・アンド・ムーン」は、マイクの関係か、ちょっと聞き取りにくい部分もあると感じました。

ねこ先輩
ねこ先輩
「世界が終わる夜のように」は、めちゃくちゃキレイに聞こえたのに何でだろう?

 

歌詞に関しても全部バッチリ聞き取れたかというと、そういうわけではなかったですが、大体何言ってるか分かりましたし、話しについていけなくなるとかはなかったですね。

ねこ先輩
ねこ先輩
言葉よりも気持ちにバシバシ訴えかけてくるから、気にならなかった!

 

「声がちょっと疲れてる」については私は感じませんでしたが、その時のコンディションもあると思いますし、特にファンの方は気づきやすいのかもしれません。

今回はコロナのせいで中止になってしまった公演もあり、プレビュー公演ができなかったりしたので、間に合わせるためにバタバタしているのかもしれませんね(>_<)

 

筆者の感想

ミュージカル『ミスサイゴン』2022についての、私の感想も書かせていただきます。

一観客の一感想としてお読みいただければ幸いです(*^^*)

筆者の基本情報
  • 高畑充希さんが大好きで、ファン歴15年
  • 『ミスサイゴン』を観るのは初めてで、あらすじくらいしか知らなかった
  • 前から5列目以内の席
  • 「高畑充希さんが目の前で演技してるんだから、観ないともったいない」精神で、基本は高畑充希さんをガン見

 

ずっと過呼吸1歩手前の状態が続くような舞台でした。

展開が早く、色々な人が色々なことを感じ、色々なことが起こる。

観客である私も心が動きっぱなしで、ずっと息切れが止まらず、あらゆる場面で涙してしまいました。

 

観劇後、1番に感じたのは「やるせなさ」

あんな状態の中、希望がないと生きられなかったのは分かりますし、その希望をキムに与えたのはクリスであることは重々承知しています。

それでも冒頭で「夢がある」と歌っていた17歳の少女に、あんな決断をさせた戦争と男性たちが憎いと感じました。

ねこ先輩
ねこ先輩

傍から見ると、クリスに恋をしたのは、初めて&たまたま優しかったからなんじゃないかと思っちゃう。。。

現代で言う「失恋した時に優しくしてくれた人を好きになっちゃった」的な

最後のキムの決断も20歳ですよ?

  • 自分がいたらタムが幸せになれない
  • 地獄のような状況にいた自分に愛という希望をくれたクリスとの子のためなら

と思ったのだと感じたのですが、ギリギリの中でクリスとタムを想って生きてきた20歳の女の子に何て決断させたんだと思うと、怒りが湧いてきます。

ねこ先輩
ねこ先輩

結局、親子3人揃えなかったね。。。

ミスサイゴンのキービジュアルは、キムとクリスとタムだと思ってたから、エンジニアだったって知って辛くなった

 

そんなキムに感情移入しまくった私が、特に涙が止まらず、印象的だったシーンを共有させていただきます。

  1. トゥイを殺したシーンから「命をあげよう」
  2. エレンとキムが会ったシーンからラスト

 

トゥイを殺したシーンから「命をあげよう」

トゥイを殺すシーンでは、キムの「タムを後ろに庇い、持ち慣れていない銃を持って、震える手でトゥイに向かう姿」を見て、動悸が止まりませんでした。

キムの

  • 何としてでもタムを守りたい
  • だけど普通の女の子だから、人を殺すなんてできない
  • でも殺してしまい、自分でも驚き、自分がしてしまったあまりのことに叫ぶ

という感情を疑似体験しているような気持ちになり、もう言葉に出ません。

客席にいると、他の方もグッと集中し、銃声が聞こえた時には息を吞むのも分かりました。

ねこ先輩
ねこ先輩
「私が絶対守るんだ!」という強さより、「20歳の女の子が必死になっている」という不安定さがあるのが、また辛かった。。。

 

そこからの「命をあげよう」は、まさに圧巻

歌番組などで聞いていましたし、ファンイベントでも歌ってくれたので生でも聞いたことはあったのですが、物語の中で聞くと全然違います!

鳥肌が止まらず、ラストを見た後に振り返ると、ものすごい決意で歌っていたのだと改めて思い知らされました。

 

【エレンとキムが会ったシーンからラスト】

エレンに関して私は、観劇前「キムの敵で悪い女」だと勝手に思い込んでいたんです(^^;

しかしエレンも苦しんでいたことを知り、キムだけでなく、2幕ではエレンにまで感情移入。。。

結果キムとエレンが会ったシーンでは、2人の辛さを同時にガンガン感じ、もうそこからは涙が止まりません。

ねこ先輩
ねこ先輩
自分でも何でこんなに泣いてるのか分からないほどだった(>_<)

キムとエレンのシーンでは、客席からもすすり泣く音や鼻水をすする音が聞こえてきていましたよ。

 

「アメリカン・ドリーム」で涙は引っ込むものの、最後のキムの決断はいきなり過ぎて、あまりのことに放心状態に。。。

「え?何が起きた?」と思ったのと同時に、再び勝手に涙がボロボロ出てきました。

客席はもちろんずっとシーンとしていましたが、銃声が聞こえた時、それ以上に沈黙するのが分かるんです。

ねこ先輩
ねこ先輩

キムが命を絶つのは知ってたけど、ミュージカルだから、もっとドーンと派手にやるのかと思ってた。。。

「泣かせまっせ~」って来られるより、この演出の方がもっと全身にドーンと衝撃が降りかかってくるね

しかもキムが辛そうじゃなくて、クリスが来て抱きしめてくれたことを嬉しそうにするんですよ~(>_<)

私はもう放心状態のまま口は開きっぱなし、目からは涙がダラダラと、とんでもない顔になりながらラストを迎えました(^^;

そして頭の中には、「うわ、何かヤバい舞台観たわ」というバカっぽい感想だけが浮かんでいたのです(^^;

ねこ先輩
ねこ先輩
逆に放心状態が解けてから、めちゃくちゃ色々考えてしまった。。。

 

最後に高畑充希さんについての感想も。

高畑充希さん演じるキムは、高いトーンがとってもキレイで透き通るような歌声なので、リアルに思春期の不安定な17歳にしか見えず、守ってあげたくなってしまいました(>_<)

最近は母親役も多いですが、キムは「何とかしてこの子を守らなきゃ」と、20歳という年相応の不安定さもあるお母さんで、演じ分けもすごかったです。

 

もう高畑充希さんに関しては、すごすぎて私の語彙力では逆に「スゴイ!」「ヤバい!」しか出てきません(笑)

しかし『ミスサイゴン』の高畑充希さんについて、1番スゴイと感じたのは、観客を巻き込んで感情移入させる力

観ている時は、ただただ圧倒され、放心状態になるばかりでした。

しかし振り返って考えてみると、すっかりキムに感情移入していて、キム目線で物語を捉えていることに気づきます。

感情移入しまくっていたから、「すごいなぁ」と観るのではなく、私自身過呼吸1歩手前の状態になりながら観ていたわけです。

ねこ先輩
ねこ先輩
要するにリアルだったんだよね!

 

高畑充希さんは何年か前のファンイベントで「キムをやりたい」とおっしゃっていたので、高畑充希さんのキムを観られたこと自体本当に嬉しかったです。

そして高畑充希さんのキムに、これほどまで心を動かされたことも。

 

超長くなってしまいましたが、観ている間は放心状態、観終わってから何日も色々と考えてしまう、記憶と心にグサグサと跡を残すような舞台でした。

観ている側でさえも、キャストの方々の熱量で疲れるほどだったので、キャストの方々の疲労は想像もできません。

無事大千秋楽を迎えられることを、祈っています。

ミスサイゴン ミュージカル 上演時間 休憩 タイミング
ミスサイゴン ミュージカル上演時間は?休憩は何分でタイミングは?今回は、ミスサイゴン ミュージカル上演時間は?休憩は何分でタイミングは?と題してお届けします。 2022年7月24日(日)~11月...

 

ミスサイゴン ミュージカル2022高畑充希・昆夏美・屋比久知奈の評判は?

ミュージカル『ミスサイゴン』2022を皆さん絶賛されていましたが、キムを演じた高畑充希さん、昆夏美さん、屋比久知奈さんの評判が気になる方も多いと思います。

キムは有名なヒロインであり、昆夏美さんは3回目、高畑充希さんと屋比久知奈さんは初めてでした。

3人がどんなキムを演じたのか、私も観ていない昆夏美さんと屋比久知奈さんのキムも気になります!

本章では高畑充希さん、昆夏美さん、屋比久知奈さんのキムについて、

  • 良い評判
  • 悪い評判

に分けてご紹介していきます。

「これからチケット取るけど、どのキムの回にしよう?」「1人のキムは観たけど、他の2人はどうだったんだろう?」と思っている方に参考にしていただければ幸いです(*^^*)

 

高畑充希

まずはキム役が初めての高畑充希さんについて、

  • 良い評判
  • 悪い評判

に分けてご紹介していきます。

 

良い評判

 

 

繊細で強くて、可憐で哀しい

幼さが残っていて一途で可愛らしい

高畑充希さんの全てが詰まっている

 

高畑充希さんって個性とか信念が強めの役を演じることが多いんですが、繊細な役も格別に上手なんですよ!!

ねこ先輩
ねこ先輩
私は高畑充希さんが演じた『スウィーニー・トッド』のジョアンナが大好き♡♡

それでいて、ただ弱いだけでなく「一途に想い抜く」「愛した人の子どものためなら何だってする」という強さも持ち合わせているんですよね。

ただ、その強さが「元々強い」のではなく「こうせざるを得なかった」という感じがするからこそ、哀しさが際立つのだと思います。

 

幼さ!!

これは私もめちゃくちゃ感じました!

幼く演じているからこそ、リアルに17歳に見えて、余計にキムの状況が痛々しく感じるんです(>_<)

 

「高畑充希さんの全てが詰まってる」「今までの全てを注いでる」には、全部同感です!!

私の記憶が正しければ、高畑充希さんにとって初めての帝国劇場。

とんでもなく歴史が長いミュージカルで、ご本人も演じたいとおっしゃっていて、オーディションでつかみとった役。

15年間高畑充希さんを見続けてきた私にとっても、感無量でした。。。

ねこ先輩
ねこ先輩
高畑充希さんを好きになったのが『ピーターパン』なんだけど、帰りに帝国劇場から東京国際フォーラムの前を通った時泣きそうになった(>_<)

 

悪い評判

ミュージカル『ミスサイゴン』2022の高畑充希さんの悪い評判を探したのですが、全く見つかりませんでした!!

そのため『ミスサイゴン』の宣伝で歌番組に出た時の評判をピックアップさせていただきました。

 

 

タ行とサ行の発音がちょっと独特

微妙

サラッと綺麗な感じで歌うから、そそられない

 

確かに高畑充希さんは特にサ行の発音に癖がある時もありますが、実際の舞台では私は全く気になりませんでした。

 

メドレーや歌番組で聞いた時、私は「これはスゴイぞ!!」と思っていたのですが、実際はさらにヤバくて、全然サラッと歌う感じじゃないんです!!

もちろん綺麗な声ではあるのですが、特に「命をあげよう」は心にズシーンとくるような歌い方でしたよ(*^^*)

 

昆夏美

続いてはキム役3回目となる昆夏美さんについて、

  • 良い評判
  • 悪い評判

に分けてご紹介していきます。

私は昆夏美さんのキムは拝見していないのですが、「儚げな役が似合う方」という印象があります(*^^*)

 

良い評判

 

 

涙が止まらなかった

迫力・臨場感がすごい

本家に近いクオリティ

 

3回も同じ役を演じていて、キムの実年齢とは離れていってしまっているのに、「過去最高」と言わしめる昆夏美さんはスゴイです!!

 

昆夏美さんの歌は歌番組や動画でしか拝見していませんが、歌に感情がガンガン乗っていて、こちらにキムの想いがビシビシ伝わってくるため、鳥肌が立ちます!

ねこ先輩
ねこ先輩
特に「命をあげよう」のこの動画の「幻だったの~」から、ヤバい!!

 

「母」として感については、パンフレットで昆夏美さん自身、「キムはタムが生まれた瞬間から“母親”」と話されていたので、今回は特に意識されてるのかもしれません(*^^*)

 

悪い評判

ミュージカル『ミスサイゴン』2022の昆夏美さんの悪い評判を探したのですが、全く見つかりませんでした!!

そのため『ミスサイゴン』の歌唱動画のコメントや、「強いて挙げるならマイナスとも取れる要素も含まれてるかな?」と思ったものをピックアップさせていただきました。

本田美奈子さんの歌唱力を聴いていたから三人残念でなりません。聞かなきゃ良かった

引用:https://www.youtube.com/watch?v=v5170IPpwg8

 

本田美奈子さんと比べると残念

鬼気迫るものがあって、ちょっと怖い

 

本田美奈子さんは『ミスサイゴン』の初代キムであり、「すごかった」「キムと言えば本田美奈子さん」という声が多いですね。

YouTubeにあがっている本田美奈子さんのキムの「命をあげよう」を拝見すると、確かに「これはキムだ!すごすぎる!!」と感じます。

ただ本田美奈子さんと比べたからといって、私は「残念」とは思いませんでした。

 

「ちょっと怖い」は、逆に褒め言葉かもしれませんね。

キムは常にギリギリの地獄のような状況の中で生きていて、最後には悲しい決断をしてしまいます。

トゥイのことも、普通ならしないことだとは思うので、「怖い」と思わせられるぐらい限界の中で生きているということだと思います。

 

屋比久知奈

最後にキム役が初めての屋比久知奈さんについて、

  • 良い評判
  • 悪い評判

に分けてご紹介していきます。

私は屋比久知奈さんのキムは拝見していないのですが、『モアナと伝説の海』の時から「とにかく歌が上手!」という印象があります(*^^*)

 

良い評判

 

 

存在自体がキム

全身全霊の歌と演技が本当に良かった

トリプルキャストの中でおそらくナンバー1

 

屋比久知奈さんのキムは「リアル」「生々しい」という声が多くあった印象です!

歌番組でも全身全霊で歌われている印象があったので、生の舞台だったら、もっとすごいんだと思います!

高畑充希さん、昆夏美さんという素晴らしい2人をおさえ、「ナンバー1」と評する声もありましたよ♪

 

悪い評判

ミュージカル『ミスサイゴン』2022の屋比久知奈さんの悪い評判を探したのですが、全く見つかりませんでした!!

そのため「強いて挙げるならマイナスとも取れる要素も含まれてるかな?」と思ったものをピックアップさせていただきました。

暖まるまで少し時間かかった

 

最初の方ってキムがほとんど見えないんですよね(^^;

ねこ先輩
ねこ先輩
後ろの方でウロウロしてるから、キムを目で追うの大変(^^;

そのため時間がかかったように見えたのかもしれませんね。

ミスサイゴン 2022 キャスト スケジュール 一覧 画像 
ミスサイゴン2022キャスト一覧を画像付きで紹介!スケジュールは?今回は、ミスサイゴン2022キャスト一覧を画像付きで紹介!スケジュールは?と題してお届けします。 2022年7月24日(日)~11...

 

まとめ

本記事では、ミスサイゴン ミュージカル2022感想!高畑充希・昆夏美・屋比久知奈の評判は?と題して詳しくご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?

ミュージカル『ミスサイゴン』2022の皆さんの感想や、キムを演じた高畑充希さん、昆夏美さん、屋比久知奈さんの評判などをご紹介させていただきました。

気になっていた方や、観に行った方が思い出す時に参考にしていただければ幸いです(*^^*)

スケールもお話もキャストも、全ての迫力がすごい、とんでもない舞台です!

地方公演など、まだチケットが残っている公演に行くか迷われている方は、ぜひ劇場に足を運んでみてください!

それでは、ミスサイゴン ミュージカル2022感想!高畑充希・昆夏美・屋比久知奈の評判は?を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA