エルピス-希望、あるいは災い-

エルピス実在の事件がモデル!元ネタの実話や似てる事件は何?

エルピス 実在の事件 何 モデル 実話
スポンサーリンク

今回は、エルピス実在の事件がモデル!元ネタの実話や似てる事件は何?と題してお届けします。

毎週月曜日22:00に放送されている長澤まさみさん主演のドラマ『エルピス-希望、あるいは災い-』

『エルピス』に原作はなく、脚本家・渡辺あやさんのオリジナル作品となっていますが、実在の事件から着想を得ているそうなんです!

『エルピス』のモデルとなった実話や似てる事件は何なのでしょうか?

本記事では、エルピス実在の事件がモデル!元ネタの実話や似てる事件は何?と題して詳しくご紹介していきます。

こんな方にオススメ!
  • 「実在の事件から着想を得たらしいけど、モデルとなった実話は何?」と気になった方
  • 元ネタになった実話の結末を知って、考察の参考にしたい方
  • 参考文献一覧が知りたい方
ねこ先輩
ねこ先輩
モデルが分かれば、結末を考察する参考になるかも!

ぜひ、最後までお付き合いください(*^^*)

スポンサーリンク



 

スポンサーリンク

エルピス実在の事件がモデル!

『エルピス』で扱われている八頭尾山連続殺人事件は、複数の実在の事件がモデルとなっています!

今ドラマは、実在の複数の事件から着想を得て制作された社会派エンターテインメント作品。

引用:https://www.ktv.jp/elpis/topics/01/

複数の実在の事件ということなので、いくつかの事件のエッセンスが少しずつ盛り込まれているという感じなのかもしれませんね。

実話が元になっていると思うと、より考えさせられます(>_<)

エルピス ロケ地 テレビ局 撮影場所
エルピス ロケ地テレビ局はどこ?撮影場所を1話から更新中!今回は、エルピス ロケ地テレビ局はどこ?撮影場所を1話から更新中!と題してお届けします。 毎週月曜日22:00に放送されている長澤...

 

エルピス元ネタの実話や似てる事件は何?

前章のとおり、『エルピス』で扱われている八頭尾山連続殺人事件は、複数の実在の事件がモデルとなっています。

原作者の渡辺あやさんは、何をモデル・元ネタにしたのかを明言されていませんが、ドラマのエンドクレジットでは参考文献が流れていましたよね。

その参考文献をもとに、元ネタとなった実話をご紹介していきます!

また参考文献にはありませんが、似てる事件もご紹介していきますので、考察の参考にもしていただければ幸いです(*^^*)

 

元ネタの実話

『エルピス』のエンドクレジットで流れる参考文献をもとに、八頭尾山連続殺人事件の元ネタとなった実話をご紹介していきます!

参考文献も併せてご紹介しますので、「読んでみたい!」という方は、ぜひチェックしてみてください(*^^*)

 

①足利事件

『エルピス』の八頭尾山連続殺人事件の元ネタとなった実話1つ目は、「足利事件」です。

事件の概要

1990年5月に、栃木県足利市で4歳の女の子が行方不明となり、翌日遺体で発見された殺人・死体遺棄事件。

事件の翌年、事件とは無関係の菅家利和さんが逮捕され、有罪(無期懲役刑)が確定。

2009年5月にDNAの再鑑定が行われ、無実で釈放された。

 

『エルピス』の八頭尾山連続殺人事件と、足利事件は、

  • 殺人・死体遺棄事件
  • 連続殺人事件
  • 冤罪事件
  • 最初は行方不明だった
  • 虚偽の自白を強要された
  • テレビ局の記者がDNA再鑑定の必要性を訴えた
  • 冤罪の調査が始まったのは10年以上後
  • 「子供が好き」というレッテルを貼られた

といった点が同じです。

 

足利事件は日本テレビの記者・清水潔さんが取材し、ニュース特集で「冤罪ではないか?」「DNA再鑑定を行うべき」と訴え続けます。

菅家利和さんが釈放された際も、清水潔さんが付き添っていました。

そして、こちらは単体の事件ではなく、足利市内で遺体が発見された3つの事件「足利連続幼女誘拐殺人事件」の1つということが分かりました。

清水潔さんは真犯人を特定していて、捜査機関に情報を提供しましたが、結局、真犯人は検挙されず、公訴時効が完成した未解決事件となってしまったということです。。。

 

『エルピス』はフジテレビのドラマですが、テレビ局の記者が冤罪事件を調査するという点は非常に似ていますね!

清水潔さんはニュース特集で足利事件を扱っていたということなので、『エルピス』でもメディアを利用して訴える可能性もありそうです。

しかし足利事件がモデルになっているとすると、最後は無罪にはなるが、真犯人は捕まらないというモヤモヤした終わり方になってしまいますね(>_<)

 

菅家利和さんは冤罪で捕まってしまったご本人です。

そして佐藤博史さんは足利事件の弁護人、清水潔さんは足利事件を調査・特集した日本テレビの記者、小林篤さんは足利事件を調査したルポライターです。

『21世紀の再審 えん罪被害者の速やかな救済のために』は色々な冤罪事件について書かれていて、足利事件の章もあります。

色々な方の目線で事件を見ると、変わった見え方ができそうですね。

 

②東電OL殺人事件

『エルピス』の八頭尾山連続殺人事件の元ネタとなった実話2つ目は、「東電OL殺人事件」です。

事件の概要

1997年3月に、東京電力の社員だった女性がアパートで殺害された事件。

被害者が生前に売春した相手の1人であったネパール人のゴビンダ・プラサド・マイナリさんが逮捕・有罪判決(無期懲役)を受ける。

再審でDNA鑑定をした結果、一致しなかったため2012年に無罪判決が確定する。

 

『エルピス』の八頭尾山連続殺人事件と、東電OL殺人事件は、

  • 冤罪事件
  • 絞殺
  • マスコミに大きく取り上げられた
  • 被害者が売春をしていた(エルピスは疑惑)

といった点が同じです。

エリートのOLさんが売春をしていたということもあり、マスコミに大きく取り上げられました。

『エルピス』第3話でも、被害者・井川晴美さんがパンツを売ろうとしていたとされていることが明らかになりましたね。

ねこ先輩
ねこ先輩
『エルピス』の場合は本当か分からないけど、この事件をモチーフにしたんだろうね

 

東電OL殺人事件は、再審でのDNA鑑定の結果、新たに見つかったDNAを持つ人物「ミスターX」の存在が明らかとなります。

そのため「ゴビンダさん以外が犯人である可能性を否定できない」という結論が出て、無罪となりました。

「ミスターX」の正体や、真犯人の真相については明らかになっていないため、未解決事件となっています。

こちらも無罪にはなるが、真犯人は捕まらないという結末ですね(>_<)

 

佐野眞一さんは東電OL殺人事件を取材したノンフィクション作家であり、冤罪で捕まったゴビンダさんが「神様」と慕っていた方です。

 

③本庄保険金殺人事件

『エルピス』の八頭尾山連続殺人事件の元ネタとなった実話3つ目は、「本庄保険金殺人事件」です。

事件の概要

1995~1999年に起きた保険金殺人事件。

主犯Yは、自身が経営するスナックのホステスと常連客を偽装結婚させ、保険金殺人をさせるという犯罪を3度も行った。

3番目の被害者は一命をとりとめて殺人「未遂」となり、3番目の被害者がマスコミに告発したことで起訴された。

2008年、主犯Yに死刑判決が下されるも、現在再審請求中。

主犯Yに偽装結婚をさせられたホステス3人は有罪判決が確定しているが、警察に証言を誘導されたとして冤罪だと主張している。

 

『エルピス』の事件と、本庄保険金殺人事件は、

  • マスコミに大きく取り上げられた
  • 冤罪の可能性もある(ホステス3人)

といった点が同じです。

しかし主犯Yについては冤罪という情報は特にないため、足利事件や東電OL殺人事件とは少し違いますね。

 

個人的には「マスコミに大きく取り上げられる」という部分が、元ネタとして使われるのではないかと予想します。

本庄保険金殺人事件の主犯Yは、保険金殺人疑惑が出てから逮捕までの約8ヶ月間、自分の店を会場にして有料の記者会見を203回も実施しました。

入店料は記者1人につき3,000~6,000円も取っていたため、総額で約1,000万円も稼いだそうです。

ねこ先輩
ねこ先輩
ゲスすぎ。。。

『エルピス』でも真犯人がゲスい行動をして逮捕前に荒稼ぎするという展開も考えられますね(>_<)

 

高野隆さんは「本庄保険金殺人事件」を担当した弁護士さんで、「三大刑事弁護人」としても知られています。

最近だと、カルロス・ゴーンさんの弁護人も務めました。

スポンサーリンク



 

似てる事件

『エルピス』のエンドクレジットで流れる参考文献の中にはありませんでしたが、八頭尾山連続殺人事件と似てる事件は他にもあります。

こちらも併せて、考察の参考にしていただければ幸いです(*^^*)

 

①飯塚事件

『エルピス』の八頭尾山連続殺人事件と似てる実在の事件1つ目は、「飯塚事件」です。

事件の概要

1992年2月に福岡県飯塚市で小学1年生の女児2名が行方不明となり、翌日遺体となって発見された事件。

事件の3年前に発生した「福岡県飯塚市7歳女児行方不明事件」で、失踪した女の子が直前に久間三千年さんの家にいたことなどから、久間三千年さんが捜査線上に上がる。

1994年に久間三千年さんが逮捕され、無実を主張するも2006年に死刑判決が確定。

2008年に死刑が執行され、現在は遺族が2度目の再審請求中。

福岡県飯塚市7歳女児行方不明事件は1988年に起きた、小学校1年生の女の子が行方不明となった事件。

失踪する直前、女の子は弟と共に久間三千年さんの家に遊びに行っていた。

女の子のジャンパーとトレーナーは見つかったが、女の子は見つかっておらず、現在も未解決。

事件に巻き込まれたのか、事故に遭ったのかも不明。

 

『エルピス』の事件と、飯塚事件は、

  • 殺人・死体遺棄事件
  • 最初は行方不明だった
  • 死刑が確定
  • 首を絞められた痕があった
  • 別の事件で、女の子が家に遊びに来ていた

といった点が似ています。

飯塚事件はDNA型鑑定の結果、犯人と認定されましたが、

  • 当時はDNA型鑑定の精度がまだ低かったこと
  • 警察が都合のいいように誘導して証言をさせていたこと

などから冤罪事件ではないかと言われています。

足利事件と飯塚事件は、同じ時期に同じ方法で、同じ鑑定技官によってDNA型鑑定が実施されている。

 

こちらは特に死刑が確定しているという点と、別の事件で女の子が家に遊びに来ていた点が『エルピス』と似ていますね。

飯塚事件は、刑が確定してから約2年という異例の早さで死刑が執行されています。

ねこ先輩
ねこ先輩
平均は約8年なんだって

『エルピス』は約10年前の事件のため、「いつ死刑が執行されてもおかしくない」という状況で、早く真犯人を見つけないといけないという状況になりそうです。

 

また別の件で女の子が遊びに来ていたという点も似ていますので、参考文献にはありませんでしたが、モデルにした可能性はありそうですよね。

飯塚事件もモデルになっているとすれば、真犯人が分かる前に死刑が執行されてしまい、ヘアメイクのチェリーさんも行方不明になってしまうという展開もありそうです(>_<)

 

②島田事件

『エルピス』の八頭尾山連続殺人事件と似てる実在の事件2つ目は、「島田事件」です。

事件の概要

1954年3月に静岡県島田市で発生した幼女誘拐殺人、死体遺棄事件。

6歳の女児が行方不明となり、3日後に遺体となって発見された。

重要参考人であった赤堀政夫さんは別件で逮捕され、虚偽の供述をさせられて、1960年に死刑が確定。

1989年に再審で無罪となった、四大死刑冤罪事件の一つ。

 

『エルピス』の事件と、島田事件は、

  • 殺人・死体遺棄事件
  • 最初は行方不明だった
  • 死刑が確定
  • 首を絞められた痕があった
  • 虚偽の供述をさせられた

といった点が似ています。

赤堀政夫さんには軽度の知能障害と精神病歴があり、「無実である」という主張に信用性がないと判断されてしまいました。。。

再審で自白の信用性や、被害者の傷の証拠が改めて調べられた結果、無罪判決となり、34年8か月ぶりに釈放されました。

スポンサーリンク



『エルピス』とは死刑が確定しているという点が似ていますね。

飯塚事件は死刑が執行されてしまいましたが、島田事件は死刑執行前に無実が明らかになっています。

島田事件を元ネタ・モデルにしているのだとすれば、死刑執行前に無実が証明できるのではないでしょうか!

しかし島田事件の真犯人も明らかになっていないため、ラストがどうなるか分かりませんね(>_<)

エルピス 衣装 長澤まさみ ブランド ブラウス
エルピス長澤まさみ衣装ブラウスのブランドはどこ?1話から更新中!今回は、エルピス長澤まさみ衣装ブラウスのブランドはどこ?1話から更新中!と題してお届けします。 毎週月曜日22:00に放送されてい...

 

まとめ

本記事では、エルピス実在の事件がモデル!元ネタの実話や似てる事件は何?と題して詳しくご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?

『エルピス』の八頭尾山連続殺人事件は、複数の実在の事件がモデルとなっています!

参考文献をもとに元ネタの実話、そして似てる事件をご紹介しましたので、参考にしていただければ幸いです(*^^*)

『エルピス』の元ネタや似てる事件は、無罪になっても真犯人が分かっていなかったり、真犯人が分かる前に死刑が執行されてしまったりと、悲しい結末が多いです。。。

『エルピス』はハッピーエンドになるといいですね(>_<)

それでは、エルピス実在の事件がモデル!元ネタの実話や似てる事件は何?を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA