ドラマ PR

藤原定子は美人で性格も良かった?光る君へ高畑充希はイメージと違う?

アイキャッチ画像
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
スポンサーリンク

今回は、藤原定子は美人で性格も良かった?光る君へ高畑充希はイメージと違う?と題してお届けします。

2024年に放送予定の吉高由里子さん主演の大河ドラマ『光る君へ』

高畑充希さん演じる藤原定子は「天皇の最愛の妃で美人」ということです♡

藤原定子は美人な上に性格も良かったということですが、果たして本当なのでしょうか?

ねこ先輩
ねこ先輩
美人は性格ぐらい悪くないと、ブスからしたらやってられないのよ

本記事では、藤原定子は美人で性格も良かった?光る君へ高畑充希はイメージと違う?と題して詳しくご紹介していきます。

こんな方にオススメ!
  • 「藤原定子は美人で天皇に寵愛されたらしいけど本当?」と気になった方
  • 「高畑充希が美人のお姫さまはちょっとイメージと違う気が・・・」と思った方
ねこ先輩
ねこ先輩
エピソードも含めて紹介してくよ♪

ぜひ、最後までお付き合いください(*^^*)

スポンサーリンク



 

スポンサーリンク

藤原定子は美人で性格も良かった?

『光る君へ』で高畑充希さんが演じる藤原定子は美人で性格も良かったということですが、果たして本当なのでしょうか?

本章では、

  • 美人と評されるエピソード
  • 性格の良いエピソード

をご紹介していきます♪

ねこ先輩
ねこ先輩
美人で性格も良くて天皇の妃で愛されたなんて反則だから嘘であってほしいんだが

 

美人と評されるエピソード

『光る君へ』で高畑充希さんが演じる藤原定子が美人と評されていたエピソードをご紹介していきます!

 

①この世のものとは思えない美しさ

清少納言は993年28歳ごろに女房として藤原定子に仕え始めます。

【女房とは?】

宮中や貴族に仕えた女性のことで、主人の身の回りのお世話や教育をした。

清少納言よりも11歳も年下の藤原定子を初めて見た時

「こんな美しい人がこの世にいるのか!!」

と、思ったそうです!

スポンサーリンク



藤原定子はこの時まだ17歳くらい。

小さい子が綺麗な人を見て「こんな綺麗な人いるんだ〜」と憧れるなら分かります。

しかし、28年も生きてきた、しかも同性にここまで思わせるとは、藤原定子はよほど美人だったことが分かりますね♡

ねこ先輩
ねこ先輩
衝撃的な美女ってことだね!

 

②指先まで美しい

清少納言は初めて藤原定子と会った際、めちゃめちゃ緊張していたそうです。

藤原定子はそんな清少納言に声をかけ、絵などを見せてくれたそうですが、袖からチラッと見えた手がツヤツヤの薄紅梅色の手で、指先まで美しかったとのこと♡

 

薄紅梅色ということは、ほんのりピンクで血色が良いということですね♪

ねこ先輩
ねこ先輩
真っ白じゃなくて、ほんのりピンクってめちゃめちゃ可愛いな!

 

手がキレイな方は品が良く見えますし、藤原定子はお顔だけではなく細部までお綺麗だったというわけです(*^^*)

 

③家族そろって美しい

藤原定子には両親や兄弟がいますが、清少納言は「家族そろって美しい」と称賛しており、実際にみんな美しかったと言われています♡

具体的には、

父・藤原道隆みちたか(井浦新)

  • 容姿端麗(『大鏡』には道隆について「清ら」という、第一級の美しさを表す言葉が使われている)
  • 華やかで朗らかな人

兄・藤原伊周これちか(三浦翔平)

  • 見とれてしまうほどの美青年

妹・藤原原子げんし

  • 絵のように可愛らしい美少女

甥(伊周の長男)・松君まつぎみ

  • 愛らしい

と、家族そろって美しいと絶賛されています!

スポンサーリンク



【『大鏡おおかがみ』とは?】

平安時代後期に成立した歴史物語。

藤原道長(道隆の弟)の栄華が軸に書かれている。

 

父・藤原道隆は美形だっただけでなく、冗談を言ってくれるような気さくな人で、

定子に「美しくて家柄もいい素晴らしい女房がいて幸せですね」と言った

定子が里帰りした時、紙でできた桜を用意したが、雨でボロボロになってしまった

定子に見せないよう、暗いうちに片付けるよう指示を出す

ドロボウの仕業にしてすっとぼけていたが、定子たちは気づいていた

家族の様子をコッソリ見ていた清少納言に、「『あの人(道隆)はブスな娘を持ってる』と思って見てたんでしょう?」と冗談を言った

「生まれたときから定子に仕えているが、お下がりの着物すらもらったことがないから、定子はケチ」と冗談を言う

といったエピソードがあるそうです。

超偉い身分(関白。成人した天皇を補佐する役割)なのに、親しみやすい性格で素敵な人ですよね♪

 

兄・伊周と定子が並び、和歌を使いながら会話をする姿を見て、清少納言は「物語でなく現実でこんな世界があるなんて!」と感激します!

ねこ先輩
ねこ先輩
美形兄妹なだけじゃなくて、知的なんだね〜♡

伊周は、美青年なだけではなく、

清少納言が顔を隠していた扇を取ってしまう

定子が伊周を引き離そうと本を取り出して「こちらに来て」と話しかけるが、「この人(清少納言)が離してくれない」と冗談を言う

といったイタズラな一面もあったそうです!

「この子が離してくれない」という嘘をつくなんて、今でいう「チャラ男」みたいな感じがしますよね(笑)

貴族の女性は、夫や家族以外の男性とは顔を見せることはなく、扇や御簾(すだれ)越しに話していた。

宮中では女房(お世話係&家庭教師)が家族以外の男性に顔を見られることもあったが、清少納言はこの時、宮中で仕え始めたばかりだった。

 

定子と妹・原子は美人姉妹であり、並ぶと定子は大人っぽく見えて素敵だったそうです♡

ねこ先輩
ねこ先輩
 清少納言が見た当時、定子は18歳、原子は15歳くらいだよ

そんなに年は変わりませんが、今でいうと定子はキレイ系、原子は可愛い系だったのかもしれませんね♪

 

④美しすぎて集中できない

定子が一条天皇と並んだ姿を見て、清少納言はうっとりと見とれてしまいます♡

ねこ先輩
ねこ先輩
容姿が美しいだけじゃなくて、ラブラブ夫婦だからずっと見ていたくなっちゃうよね♪

古歌(昔の人が詠んだ和歌)を詠むため、定子は清少納言に墨をすらせるのですが、定子たちの美しさに見とれて集中できず、すずりの墨をすれないほど

 

私はバレエを習っていた時、練習中に止まって1点を見るところ、主役の人が美しすぎて思わず踊っている姿を目で追ってしまったことがあるのですが、そんな感じでしょうか(笑)

定子は清少納言より11歳も年下ですから、そんな年下の子に集中できないほど見とれてしまうなんて、よっぽど美しい光景だったんでしょうね♡

ねこ先輩
ねこ先輩
実際に見てみたかったな〜

 

性格の良いエピソード

『光る君へ』で高畑充希さんが演じる藤原定子の性格の良いエピソードをご紹介していきます!

 

①緊張してる清少納言に・・・

宮中に入った当初、清少納言はめちゃくちゃ緊張していました(><)

ねこ先輩
ねこ先輩
入社したばっかりの時に緊張するのは、現代と変わらないんだね

藤原定子は緊張している清少納言に気づいて声をかけ、絵などを見せて話しかけてくれたのです♡

スポンサーリンク



この時、定子は数え年(生まれた時が1歳)で17歳、清少納言は28歳で、定子のほうが11歳も年下。

定子は年下ながら、緊張している清少納言に自ら話しかけてあげたなんて、人間ができてますよね〜

 

別の女房が「御格子を上げます」と言ったところ、定子はそれを止めます。

御格子とは?】

木を格子状にくんで作られたもののこと。

格子を上げ下げするのは、女房の仕事の1つだった。

「明るくなったらハッキリ顔が見えてしまう、まだ心の準備が(><)」と思っていた清少納言の気持ちを汲み、夜になったら来るように言うのです。

ねこ先輩
ねこ先輩
そっか、まだ電気がないから窓的なものを上げるまで顔はあんまり見えてなかったんだね

 

緊張しているところで話しかけてくれ、相手の気持を汲んで心の準備ができるまで無理はさせないなんて、めちゃめちゃ理想の上司ですね(><)

ねこ先輩
ねこ先輩
定子のところで働きたい(笑)

 

②嫌なことはさせない

清少納言が密かに嫌がっていたことを知り、定子が気づかったエピソードがあります。

清少納言を含む女房たちがホトトギスの声を聞きに行った

清少納言は歌を詠まなかった

定子が下の句(五七五の次の七七の部分)を渡し、上の句(五・七・五の部分)をつけるように言う

清少納言は上の句をつけた後、ある告白をする

清少納言「歌は詠みたくありません。父が有名な歌人なので、普通の歌を詠めば当然と思われ、父以上の歌を詠めないと、父の名を汚すことになります」

定子「そういうことならば、もう無理に詠めとは言いません(*^^*)」

定子が提示した下の句は「下わらびこそ 恋しかりけり」

清少納言がつけた上の句は「ホトトギス たづねて聞きし 声よりも」

超訳:ホトトギスの声聞きに行ったけど、それよりも下わらび(山菜)の味が忘れられない♡

 

清少納言の父・清原元輔きよはらのもとすけは、第62代天皇・村上天皇の時代に活躍した有名な歌人でした。

ねこ先輩
ねこ先輩
定子の夫・一条天皇は、村上天皇の孫だよ!

そのため、清少納言には「有名な歌人の娘」としてのプレッシャーがあったのでしょう。。。

ねこ先輩
ねこ先輩
今でいう2世タレントみたいな感じかな?

 

清少納言の歌は百人一首にも選ばれていますので、下手だったわけではないのは確かです。

しかし、良い歌が思いつかない時に「詠みなさい」と言われるのは苦痛だったということだと思います。

 

定子は、清少納言にとって自分の苦手なことなど本当の気持ちを言える相手であり、定子もそれを受け入れる器の大きな方だったということですね(*^^*)

ねこ先輩
ねこ先輩
普通、お付きのものが「これしたくないです」なんて言ったら怒ってもおかしくないに、心が広いよね!

 

その後、庚申かのえさるの日の夜、清少納言は定子の兄・伊周これちかに歌を詠むように言われます。

庚申かのえさるの日とは?】

人の体には虫が住んでいて、庚申かのえさるの日の夜に神のもとへ行き、悪い行いを告げ口すると信じられていた。

そのため、庚申かのえさるの日は虫が体から抜け出さないよう、みんなで寝ずに歌や詩を詠んだり、楽器を演奏したりしていた。

 

清少納言が伊周に「私は歌を詠まなくていいことになったんです」と言います。

伊周が「何を言ってるんだ?今夜は詠まないと」などと言っていると、定子は以下の歌を渡し、清少納言も和歌を返したのです!

定子「元輔が 後と言はるる 君しもや 今宵の歌に はづれてはをる」

清少納言「その人の 後といはれぬ 身なりせば 今宵の歌を まづぞよままし」

超訳:歌の名人の元輔の子なのに、今夜の歌会では仲間はずれなのね(笑)

元輔の子じゃなかったら、千個も歌を詠んだんですけどね〜(笑)

 

定子は和歌を送りましたが、清少納言に和歌を詠むように強制したわけではありません

定子が冗談のような歌を詠んでくれたから、清少納言も返せたのかもしれませんね♪

定子の母・高階貴子たかしなのたかこ(板谷由夏)は百人一首に選ばれているほどであり、漢文にも詳しかった。

その上、教育熱心であったたため、定子も漢詩や漢文に詳しく、秀才だった。

 

③冗談を言う

今のところ、藤原定子は才色兼備で性格もいいお姫さまですが、そんなのちょっとお堅過ぎてつまんないですよね(笑)

しかし定子は、冗談を言うといったユーモアも持ち合わせていたんです!

  1. 「無名」という楽器の名前で冗談を言う
  2. 「いなかえじ」という笛の名前で冗談を言う

といったエピソードをご紹介していきます♪

 

「無名」のエピソード

一条天皇が無名むみょう」という名前の楽器(琵琶)を持ってくる

清少納言が楽器の名前を定子に尋ねる

「いとはかなく名もなし(つまらないもので、名前なんてない)」と答える

超訳:清少納言「これなんて名前ですか?」

定子「名前なんてないのよ(だって無名って名前だもん♪)」

楽器の名前が「無名」だと知っていた定子は、「名前なんてない」と冗談を言ったのです♪

冗談も言葉を掛けて言うなんて、知的ですよね〜

 

「いなかえじ」のエピソード

妹・原子と弟・隆円りゅうえんが定子のもとに来た時

隆円は原子が持っていた笛(生前の父・道隆が愛用していたもの)を、自分の琴と取り替えてほしいと頼む

原子は無視して定子と別の話をするも、隆円は諦めずにしつこく頼む

定子は原子の気持ちを察し、「『いなかへじ(取り替えるのは嫌)』と思っているのに」と言う

原子が持っていた笛の名前が「いなかへじ」という名前だった

超訳:「原子は笛の名前のように『取り替えたくないわ』と言っているのよ(*^^*)」

またもや楽器の名前に掛け、冗談を言っていますね!

冗談を言いながら妹の気持ちを思い、さらに弟を冗談でたしなめるという誰も嫌な思いをしない&知的なエピソードです!

 

④女性同士のゴタゴタを避ける

女性同士って嫌ったり嫌われたりと、どーしてもゴタゴタが耐えないですよね(^_^;)

ねこ先輩
ねこ先輩
学校でもそうだし、職場でも女性が多いとそうなるよね

定子も、定子を含め女房(お手伝いさん兼家庭教師)は全員女性なので、ギズギスしてしまうこともあるでしょう。。。

清少納言は割と勝ち気だったようなので、余計に誤解を生みやすかったと思います。

 

そんな清少納言が嫌われるのを避けたエピソードがあるのです!

定子の仮御所(仮の住まい)に雪山を作ることになった

雪がいつまで溶けないかを女房同士で言い合い、清少納言は1番長い日を設定した

前日まで雪は残っていた

清少納言は「勝った!」と思い、雪と歌を定子に差し上げようとしていた

前日まであった雪が、次の日には消えていた!

定子「私が取り除かせたの。でも確かに雪があったからあなたの勝ちよ。歌はできたの?」

雪が残っていなかったことに清少納言はガッカリし、歌を詠むどころではなかった(^_^;)

 

「何でこれが女性同士のゴタゴタを避けることになったんだ?」と思われる方も多いと思います。

定子は、もし雪山が残っていたら清少納言が一人勝ちして天狗になり、他の女房たちに嫌われると考えたのでしょう。

ねこ先輩
ねこ先輩
「私の言った通りでしょ!賭けに勝ったのよ〜♪」なんて言って得意気に歌を詠んだら、確かに反感買うようね(笑)

そのため、清少納言のためにわざと雪山を取り除かせ、イジったのだと思います。

 

清少納言はガッカリしたかもしれませんが、定子が清少納言のことを想っているエピソードですし、未来の人間関係を見据えていてとっても賢い&素敵ですよね(*^^*)

ねこ先輩
ねこ先輩
女性の中のトップとして、めちゃめちゃ理想的!

 

⑤夫にも父にも配慮

藤原定子は清少納言のような女房たちにだけでなく、夫・一条天皇や父親・藤原道隆にも配慮したエピソードがあります!

実家に里帰りした際、一条天皇から手紙が届く

父・道隆に手紙を開けていいかと聞かれる

定子は上手に対応して見られないようにし、自分でもすぐに開けずに手紙を大切に手で持っていた

 

夫からの手紙を「見ていいか?」と聞く父親はヤバすぎますが(笑)、平安時代だと父親に「ダメに決まってるでしょ!」なんて言えなかったと思います(><)

そこを上手に対応し、道隆の機嫌を損ねず、一条天皇のプライバシーも守ったのはさすがですね!

 

⑥敵にも優しい

私が1番「何て人間ができてるんだ!」と驚いたエピソードをご紹介していきます!

出産のため、平生昌たいらのなりまさの屋敷に行くことになる(当時、出産は穢れとされていて、違う場所で出産した)

平生昌が訛った言葉を話していたため、女房たちは笑う

定子は「真面目にやってくれているのだから笑ってはダメ」と、女房たちをたしなめる

定子の兄・伊周これちかが左遷された事があったのだが、伊周は母の病気を心配して、こっそり左遷先から戻ってきた。

平生昌は、それを密告した張本人

 

兄が母を想ってしたことを告げ口した張本人の屋敷で出産するだけでも屈辱だと思います。

それなのに、女房たちにバカにされていた平生昌を庇うなんて、なんて優しいんだと感激しました!!

妊娠中でイライラしたり不安になったりしている中、相手(しかも敵)のことを思いやれる気持ちがあるなんて、めちゃくちゃ立派ですよね(><)

 

⑦犬も助ける

人間はもちろん、動物にも優しい人って素敵ですよね♡

藤原定子がワンちゃんを助けたエピソードがあります!

定子の夫・一条天皇はめちゃくちゃ猫好き

命婦の御許みょうぶのおとどという猫を飼い、めちゃくちゃ可愛がっていた

ある日、命婦の御許みょうぶのおとどが縁側で寝ていて、乳母が奥に入るように言ったが、従わない

乳母は怒り、翁丸おきなまろという犬に「噛みつきなさい!」と命令

一条天皇は激怒し、翁丸おきなまろは島流し、乳母は交代だ!」と言う

一条天皇の家来に殴られてボロボロになった翁丸おきなまろを定子は保護し、食べ物などを与えた

一条天皇もその後、翁丸おきなまろを許す

命婦の御許みょうぶのおとどは、猫をペットして飼った例のうち、名前を持つ最古の例。

一条天皇は、

  • 人間の乳母(母親の代わりに子育てする女性)を猫につける
  • 赤ちゃんが生まれてからの経過を祝う儀式を猫のために行った

など、めちゃくちゃ愛猫家だった。

 

一条天皇と定子は超ラブラブだったので、翁丸おきなまろを助けたら一条天皇との仲が悪くなってしまうかもしれません。

ねこ先輩
ねこ先輩
当時、女性は出世の道具でもあり、皇子を産むことを望まれてたから、仲が悪くなったらまずいよね

しかし定子はそんなことよりも、目の前にいるボロボロのワンちゃんを助けたのです(><)

一条天皇の機嫌云々などを顧みず、自分の信念に従って犬を助けるなんて、とっても素敵ですよね!

アイキャッチ画像
光る君へロケ地はどこ?撮影場所を1話から更新中!今回は、光る君へロケ地はどこ?撮影場所を1話から更新中!と題してお届けします。 毎週日曜日20:00〜放送されている吉高由里子さん...

 

藤原定子・光る君へ高畑充希はイメージと違う?

前述の通り、藤原定子は美人で性格も良い素晴らしい女性だったようです!

大河ドラマ『光る君へ』では、高畑充希さんが藤原定子を演じられますが、どのように評価されているのでしょうか?

  • 似合う理由
  • イメージと違うと言われる理由
  • イメージと合うと言われている他の女優

をご紹介していきます。

 

似合う理由

大河ドラマ『光る君へ』で藤原定子を演じる高畑充希さんが、藤原定子に似合う理由をご紹介していきます!

私は2007年から高畑充希さんが大好きなので、こんな素敵な役に決まってめちゃくちゃ嬉しいです(><)

 

①文句なしに超可愛い!

藤原定子は清少納言が「こんな美しい人がこの世にいるのか!!」と思ったほどの美人だったということですが、高畑充希さんも文句なしにめちゃくちゃ可愛いんです!!!!

 

高畑充希さんは「美人女優」「可愛い系女優」というより、「演技派女優」として取り上げられることが多いですよね。

私は舞台はもちろん、ファンイベントでも高畑充希さんを見たことがあり、最初の頃のファンイベントでは最後に握手できる時間があったため、結構間近で見たことがあります。

もう超絶かわいいです!!!!!!!

 

  • 「毛穴ありますか?」と聞きたくなるようなチュルンチュルンの肌
  • 目がパッチリと大きいのはもちろん、常に潤んだキラキラの瞳で吸い込まれそう!
  • 同じ人間だと思えないくらいお顔がちっちゃい

などなど、私は会うたびにアタフタしてしまい、まともに話せたことが1度もありません(^_^;)

 

私が高畑充希さんの顔のパーツで特に好きなのが目!!

こぼれ落ちそうなくらい大きいのは画面越しでも分かりますが、実際に会うとめっちゃウルウル&キラキラの瞳でいつも見惚れてしまいます♡

 

「もっと美人女優が合うのでは?」と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、2007年から高畑充希さんを見てきた私が断言します!!

高畑充希さんは「美人」と評された藤原定子にピッタリなビジュアルです!!!!

ねこ先輩
ねこ先輩
「可愛い系だから違くない?」と思うかもだけど、定子は24歳で亡くなったくらい若いから合ってると思う

 

②濃い顔だから映える!

藤原定子が築いたサロンは、とっても華やかだったと言われています!

【サロンとは?】

宮中の特定の集団のこと。

この場合、定子を中心として仕える女性(清少納言を含む)が集まって知的な会話を楽しみ、それが「サロン」と呼ばれた。

 

『光る君へ』は主演の吉高由里子さんをはじめ、

  • 定子の女房・清少納言(ファーストサマーウイカ)
  • 定子の父・道隆(井浦新)
  • 定子の母・高階貴子(板谷由夏)

などサッパリとした塩顔系の方々が多くキャスティングされている印象があります。

そんな中で濃いめの顔の高畑充希さんがいると、パッと華やかに見えるのではないでしょうか!

 

清少納言がビジュアルを褒めていた定子の兄・伊周これちか役は三浦翔平さんなので、高畑充希さんと並ぶと余計に華やかな絵になりそうですね♡

 

③頭も良い!

前述の通り、藤原定子の母・高階貴子たかしなのたかこ(板谷由夏)は漢文にも詳しく教育熱心な女性でした。

そのため定子も才色兼備であり、知的な冗談ややり取りをよくしています。

高畑充希さんも才色兼備なんです!!!!

 

学歴

出身中学校→四天王寺中学校(偏差値67

大学(中退)→法政大学キャリアデザイン学部(偏差値57.5~62.5

 

特に四天王寺中学校は関西の女子校としては最難関の一つと言われており、医学部合格者数は全国でもトップクラスの実績を誇っています!

高畑充希さんはバラエティで「でも成績が悪くて親が呼び出されたこともあった」と話していましたが、まず合格したことがスゴイです!!

中学在学中に芸能活動を始められていますし、忙しくて成績が落ちてしまうのはしょうがないですよね(><)

 

卒業後は東京の高校に進学され、バラエティでは「高校の時はずっと寝てた」と話していたのに、難関私立大学「MARCH」の1つ・法政大学に一発勝負受験で合格するのがスゴイ!!

高畑充希さんは高校時代も舞台で数々の主演を務めていらっしゃるほど多忙だったので、一発勝負受験であり、「駄目なら浪人しよう」と思っていたほどだったそうです。

そんな中、一発で難関私立大学に合格しちゃうなんてスゴいですよね!!

 

大学在学中に朝ドラ『ごちそうさん』でブレイクし、超超多忙になってしまったため、大学4年で休学後中退したということですが、才女には変わりありません!!

知的な高畑充希さんが定子を演じるのはピッタリなのではないでしょうか♪

ねこ先輩
ねこ先輩
知的なことを言ったときの説得力が違うよね♪ 

 

④演技力が高い!

高畑充希さんといえば演技力の高さです!!

最近でも、

を獲得されていました!

 

私は15年以上高畑充希さんを応援し続けているため、演技力が高いのは重々承知なのですが、未だに「これはヤバい!」と思うことが多々あります!!

ねこ先輩
ねこ先輩
今年だと『宝飾時計』の「青春の続き」と、『unknown』火事のシーンが「ヤベー!!」ってなってた!

 

藤原定子は『光る君へ』の主人公・紫式部と直接関わることはないため、どのくらい出演シーンがあるかは分かりません。

しかし波乱万丈な人生ですし、何より大河なので高い演技力が要求されるでしょう。

高畑充希さんであれば期待以上の定子を演じてくれると確信しています!!

 

イメージと違うと言われる理由

大河ドラマ『光る君へ』で高畑充希さんが藤原定子を演じられますが、「イメージと違う」という声もあるようなので、ご紹介していきます。

 

①彰子っぽい

「高畑充希さんは定子というより彰子のイメージ」という声が多くありました。

スポンサーリンク



【藤原彰子あきことは?】

定子の夫・一条天皇の中宮。(定子は皇后)

ねこ先輩
ねこ先輩
天皇の妃の位は「皇后=中宮>女御にょうご>更衣」だよ!

一条天皇の正妻同士なのでライバルではあるが、お互いライバル視していたわけではなかった模様。

  • 清少納言が仕えた人物→定子
  • 紫式部が仕えた人物→彰子

 

一般的なイメージの違い
定子彰子
美人系可愛い系
性格・才色兼備
・華やか
・大人しくて控えめ
・成長すると父・道長に反抗するようになる強さもある

 

「彰子と定子はイメージが逆」という声もありました。

彰子役の見上愛さん↓

彰子を演じる見上愛さんはキレイ系なので、確かに逆でも良かったかもしれませんね。

ねこ先輩
ねこ先輩

高畑充希さんが彰子だったら、『ごちそうさん』の希子ちゃんみたいで合いそう!

それも見てみたかったな〜(><)

 

しかし、彰子が一条天皇に入内(結婚)したのは12歳、紫式部と出会ったのは17歳のときです。

見上愛さん→2000年生まれ(『光る君へ』放送時24歳)

高畑充希さん→1991年生まれ(『光る君へ』放送時33歳)

高畑充希さんは童顔ですが、17歳を演じるのであれば見上愛さんの方が適任ですよね。

ねこ先輩
ねこ先輩
定子は一条天皇に入内したのが15歳、亡くなったのが24歳だよ

 

定子は「キレイ系」というイメージがある方も多いと思いますが、前述の通り、『光る君へ』は塩顔系のキャストが多いため、高畑充希さんのお顔は華やかで映えると思います!

 

②もっと薄幸のイメージ

藤原定子は一条天皇にめちゃくちゃ愛された華やかな姫君ですが、

  • 父(道隆)が亡くなり、後ろ盾がなくなる
  • 兄と弟が左遷され、目の前で連れて行かれてショックで出家する
  • 出産後、24歳という若さで亡くなる

という儚げなお姫さまでもあります。

高畑充希さんはドラマやCMのイメージからか、「薄幸、儚げというよりは健康的」というイメージを持っている方が多いようですね。

ねこ先輩
ねこ先輩
確かに代表作の『過保護のカホコ』や、最近の『ムチャブリ』も明るい系のヒロインだったよね

 

しかし!!

高畑充希さんは儚げな役も超上手いんです!!!!

確かにドラマでは明るい役や芯の強い役を演じることが多いですし、それも似合っているのですが、

  • ミュージカル『スウィーニー・トッド〜フリート街の悪魔の理髪師〜』ジョアンナ役
  • ミュージカル『ミス・サイゴン』キム役

は、もうめちゃくちゃ儚いんです(><)

ジョアンナは悪い判事の養女でほぼ幽閉状態。

運命の恋をするも、引き離されて精神病院に入れられ、メンタルを病んでしまう

 

キムは戦争で両親を亡くし、売春宿で働くことに。

そこで運命の恋をするも、相手はアメリカ兵で国に帰ってしまう

1人で子どもを育てて再会するも、相手には既に妻がいた。

 

私は高畑充希さんが演じた役の中で、ジョアンナはTOP5に入るくらい大好きです!!

精神病院に入れられ、虚ろな目で「日曜日に結婚するの、アンソニー(引き離された恋の相手)と結婚するの」と歌う姿が、今でも忘れられません。。。

ジョアンナが精神病院に入れられたシーンは、ショックで出家するシーンにも繋がると思います!

 

キムは「子どもを守る」という信念を持った強さがある女性でもあります。

それでもまだ若く、

  • 「何とかしてこの子を守らなきゃ」という20歳という年相応の不安定さ
  • 明日どうなるか分からない中で愛の歌を歌う儚さ

があり、守ってあげたくなってしまいました(><)

 

2人とも

  • 強さと儚さを併せ持っている
  • 子どももいる
  • 愛されたが、相手には別の妻もいる
  • 早くに亡くなった

という要素が共通しており、キムの役は定子に繋がる部分が多いです!

ねこ先輩
ねこ先輩

動画もあるよ♪

結婚式した後だから幸せなシーンではあるんだけど、戦時中に命懸けで恋してる儚さもあるよね。。。

 

舞台の高畑充希さんは守ってあげたくなるような儚げな役も演じられていて、めちゃくちゃ上手いので定子にも合うと思います!

 

③話し方

「定子は凛としたイメージだが、高畑充希さんは甘えた話し方をするからイメージと違う」という声もありました。

私は高畑充希さんのファンですし可愛い声で好きなのですが、高畑充希さんが苦手な方は「声が苦手」と感じている方が多い印象があります。

 

しかし、同じ時代劇である映画『引っ越し大名!』では凛とした役でキリッと話されていましたので、イメージと合うと思います!

ねこ先輩
ねこ先輩
他にも『ウェイトレス』とか、最近だと「氷結」のCMの歌声とかは低めっていうか、甘えた感じではないと思う

 

前述の通り、定子は一条天皇に入内したのが15歳、亡くなったのが24歳という高畑充希さんの実年齢より10歳くらい若い役です。

そのため、可愛い声の方が年齢設定と合うのではないでしょうか♪

 

イメージと合うと言われている他の女優

高畑充希さんが藤原定子のイメージと違うと感じた方の中には、「この女優さんのほうがイメージと合う」「この人を予想してた」といった声を上げている方もいらっしゃいます。

ねこ先輩
ねこ先輩
歴史に詳しい方は、それぞれ思い描いてたイメージがあるもんね

本章では、『光る君へ』の定子のイメージと合うと言われている高畑充希さん以外の女優さんの中で、特に多かった3人をご紹介していきます。

 

①北川景子

1人目は、北川景子さん。

「高畑充希さんは彰子で、定子は北川景子さんのイメージだった」という声がありました。

 

プロフィール
  • 名前:北川景子(きたがわ けいこ)
  • 生年月日:1986年8月22日(36歳)
  • 代表作:『家売るオンナ』、『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』

 

この意見を見た時、確かに「合いそう」と思いました。

  • 知的な雰囲気
  • 華やかでキレイ系のお顔
  • 演技力

で、定子にピッタリですよね!

しかし前述の通り、定子が一条天皇に入内したのが15歳、亡くなったのが24歳であり、北川景子さんとは10歳以上年齢が離れています。

 

私は高畑充希さんのファンなのですが、何年か前だったら確かに「定子→北川景子さん、彰子→高畑充希さん」で見たかったと思ってしまいました(><)

 

②清原果耶

2人目は、清原果耶さん。

「聡明で芯が強いけど薄幸そうで良さそう」という声がありました。

 

プロフィール
  • 名前:清原果耶(きよはら かや)
  • 生年月日:2002年1月30日(21歳)
  • 代表作:『城塚翡翠』、『おかえりモネ』

 

確かにキレイ系なお顔と、「芯が強いけど薄幸そう」な雰囲気、年齢も合いそうですね。

しかし、一条天皇は定子より3歳年下という設定です。

一条天皇のキャスティングを考えると、21歳の清原果耶さんよりも年下の俳優さんで適任&スケジュールが合う人を探すのは難しそうですね。

ねこ先輩
ねこ先輩
彰子は定子より10歳以上年下だから、余計に探すの難しいしね

 

③広瀬すず

3人目は、広瀬すずさん。

「華やかな美少女がいい」という声がありました。

 

プロフィール
  • 名前:広瀬すず(ひろせ すず)
  • 生年月日:1998年6月19日(25歳)
  • 代表作:『学校のカイダン』、『なつぞら』

 

清少納言が驚いたほどの「華やかな美少女」ピッタリのお顔ですし、年齢的にも合いますね!

しかし定子は才色兼備で知的でもあるため、偏差値67の中学校に進学した高畑充希さんの方が説得力は増すと思います。

アイキャッチ画像
光る君へ年表!紫式部の死因や生い立ち・時代背景を簡単にわかりやすく解説!今回は、光る君へ年表!紫式部の死因や生い立ち・時代背景を簡単にわかりやすく解説!と題してお届けします。 毎週日曜日20:00〜放送...

 

まとめ

本記事では、藤原定子は美人で性格も良かった?光る君へ高畑充希はイメージと違う?と題して詳しくご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?

藤原定子は清少納言が「この世のものとは思えない!」と思ったほどの美人であり、知的で明るい性格だったようです(*^^*)

とっても素敵なお姫さまですね♡

私は高畑充希さんが大好きなので、こんな素敵な役を演じられることになってめちゃくちゃ嬉しいです!!

それでは、藤原定子は美人で性格も良かった?光る君へ高畑充希はイメージと違う?を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

アイキャッチ画像
光る君へキャスト・家系図・相関図は?一覧を画像付きで紹介!子役も!今回は、光る君へキャスト・家系図・相関図は?一覧を画像付きで紹介!子役も!と題してお届けします。 毎週日曜日20:00〜放送されて...
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA