ディズニー PR

トイストーリー4トラウマで炎上はなぜ?駄作と言われる理由は?ラストが最悪?

トイストーリー4 トラウマ 評価 炎上 なぜ 駄作
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
スポンサーリンク

今回は、トイストーリー4トラウマで炎上はなぜ?駄作と言われる理由は?ラストが最悪?をお届けします。

  • 7月26日(金)21:00〜『トイ・ストーリー』
  • 8月2日(金)21:00〜『トイ・ストーリー2』

が金曜ロードショーにて放送される映画『トイ・ストーリー』シリーズ

『トイストーリー3』で涙なしでは見られない感動的なラストを迎え、「もう次はないだろう」と思っていましたが、まさかの続編。

『トイストーリー4』公開時も賛否両論あった作品ではありますが、金曜ロードショーでの放送が決まり、

  • 「あの作品はトラウマ」
  • 「観たくない」
  • 「観ない方がいい」

という声があがっています(>_<)

大人気作品『トイストーリー』シリーズで、ここまで「駄作」「ひどい」という評価があるのは『トイストーリー4』だけだと思いますが、なぜ低評価が多いのでしょうか?

本記事では、トイストーリー4トラウマで炎上はなぜ?駄作と言われる理由は?ラストが最悪?と題して詳しくご紹介していきます。

こんな方にオススメ!
  • 「まだ観てないけど、本当に観ない方がいいの?」と疑問に思った方
  • 「何がそんなにひどいの?」と思った方
  • 実際に観てみて、他の人の意見も気になった方
ねこ先輩
ねこ先輩
皆さんの意見をもとに、詳しく考察していくよ!

ぜひ、最後までお付き合いください(*^^*)

『トイストーリーシリーズ』はDisney+ (ディズニープラス)なら追加料金なしで見放題!

月額990円(税込)で、他にもディズニー、ピクサー、スターウォーズ、マーベルなどが見放題♡

『トイストーリー』1~4に加え、スピンオフの

  • 『ニセものバズがやって来た』
  • 『レックスはお風呂の王様』
  • 『トイ・ストーリー 謎の恐竜ワールド』

なども見られますよ♪

年間プラン(9,900円)だと2ヶ月分もお得に!!

Disney+ (ディズニープラス)dアカウント以外の申込<年間プラン>

Disney+ (ディズニープラス)
ねこ先輩
ねこ先輩

私のオススメは『レックスはお風呂の王様』!

パリピな感じで、トラウマも吹っ飛ばせる(笑)

 

スポンサーリンク

トイストーリー4トラウマで炎上はなぜ?

『トイストーリー』は名作ですが、『トイストーリー4』については「トラウマ」「駄作」という評価も多いです(>_<)

皆さんはなぜ、トラウマになってしまったのでしょうか?

本章では、

  • 「トラウマ」という声の紹介・分析
  • 「まだ観てないけど、本当に観ない方がいいの?」と思った方への答え

をご紹介していきます。

トイストーリー3 バズ スペイン語 セリフ スペインでは なぜ 意味
トイストーリー3バズ スペイン語のセリフ スペインでは何語で意味は?理由はなぜ?今回は、トイストーリー3バズ スペイン語のセリフ スペインでは何語で意味は?理由はなぜ?と題してお届けします。 7月26日...

 

トラウマという声

まず『トイストーリー4』について「トラウマ」と感じた方の評価・感想を紹介・分析していきます。

若干のネタバレも含みますので、注意してください!

 

①ラストで絶望する

『トイストーリー4』について「トラウマ」と感じた方の評価・感想1つ目は、「ラストで絶望する」です。

 

『トイストーリー4』のラストは、賛否両論ありましたね。

観ながら「何かウッディ考えてる?そっちの道に行っちゃうの?」と思っていましたが、覆ることはなく、そのまま「そっちに行っちゃったか。。。」という展開に(>_<)

 

一歩引いて見られる大人の方や、最近のディズニー全体の傾向を見て予想していた方なら「絶望」とまではいかなかったのではないでしょうか?

しかし感情移入してしまう方など、『トイストーリー』シリーズが好きな方にとっては、余計に受け入れられない、トラウマ級のラストになってしまったのだと思います。

 

②罪を突きつけられる

『トイストーリー4』について「トラウマ」と感じた方の評価・感想2つ目は、「罪を突きつけられる」です。

これは『トイストーリー』を含め、『ピーターパン』など、子どもが出てくる映画では切り離せない問題ですね。

 

子どもは時に残酷。

ボニーには「アンディと約束したじゃん!」と言いたくなってしまいますが、自分の子ども時代を思い返すと、「割と似たようなことしてたかも」と思ってしまいます(>_<)

これは大人になってから分かる残酷さなのかもしれませんね。

ねこ先輩
ねこ先輩
大人になってから見ると、「『トイストーリー3』のラストでウッディを託されたのに、アンディがかわいそうすぎる」って思っちゃう(><)

 

③受け入れられない

『トイストーリー4』について「トラウマ」と感じた方の評価・感想3つ目は、「ストーリーを受け入れられない」です。

こちらも「ラストに納得がいかない」という評価と似た感じですね。

 

私としては、受け入れられないのは、「納得できる理由がないから」だと思います。

あのラストは「どうしてウッディがその決断を“しなければいけなかった”のか」を明確に描いていないため、受け入れづらいですよね。

ねこ先輩
ねこ先輩
友情より女に走ったのかという声も(^^;

 

④3を見てからだと余計にトラウマになる

『トイストーリー4』について「トラウマ」と感じた方の評価・感想4つ目は、「『トイストーリー3』を見てからだと、余計にトラウマになる」です。

こちらについては、

『トイストーリー4』単体で見るなら良い作品だと思う

『トイストーリー1」からのファンほど『トイストーリー4』を受け入れられない

特に『トイストーリー3』のラストを見てからだと、余計に辛い

という声が多かったです。

 

『トイストーリー3』ラストの感動的なシーンの一助となったボニー。

『トイストーリー4』では、そのボニーの行動に賛否両論ある結果となってしまいました。

ねこ先輩
ねこ先輩
「子どもは時に残酷」を見事に体現してる(^^;

 

3のラストが感動的であり、そこにボニーも登場していたからこそ、続く『トイストーリー4』でのボニーの行動が理解できず、より残酷に感じたのだと思います。

ねこ先輩
ねこ先輩
アンディが、ボニーのところにいるウッディを見たら、「一緒に大学に連れて行けばよかった」って思っちゃいそう(>_<)

 

⑤人形が怖い

『トイストーリー4』について「トラウマ」と感じた方の評価・感想5つ目は、「人形が怖い」です。

これは「展開」にトラウマを感じている方とは、別の意味でのトラウマですね。

 

『トイストーリー4』でウッディは、アンティークショップに置かれている

  • 女の子のおもちゃ「ギャビーギャビ―」
  • ギャビーの手下「ベンソン」

たちと知り合います。

このキャラクター達は、『トイストーリー4』におけるヴィラン“っぽい”役割を果たしてます。

 

性格や行動はもちろん、ギャビーギャビーは見た目の「リアルな感じ」が可愛いけれど、それが逆に怖いんですよね(^^;

ねこ先輩
ねこ先輩
若干「西洋人形」っぽい冷たさがある感じがする(^^;

 

ベンソンは腹話術人形なので口が裂けてる感じがしますし、表情がどう見てもサイコパスです(^^;

ほとんど喋らないですし、暗闇から「ヌッ」と登場する感じや、内股でヨタヨタと歩く感じも恐ろしいですよね(>_<)

ねこ先輩
ねこ先輩
子どもが見たらトラウマになりそうな感じ(>_<)

 

本当に観ない方がいいのか?

結論→人・心構えによる

 

『トイストーリー4』について「トラウマ」という声が多く、「観なければよかった」「記憶を抹消したい」という声までありました。

まだ観ていない方にとっては「そんなに言うんだったら観ない方がいいのかな?」と思ってしまいますよね(>_<)

ねこ先輩
ねこ先輩
逆に「どれだけひどいのか観てみたい」って思うかな(笑)

 

本当に観ない方がいいのか迷っている方のために、基準をご紹介していきます!

観ても大丈夫な方・心構え

既にネタバレは知っている方

「今までとは別物」と捉えられる方

『トイストーリー3』を観てから時間が経っている方

『トイストーリー』に強い思い入れがあって、その思い出を絶対に壊したくない方は観ない方がいいです(>_<)

ねこ先輩
ねこ先輩
「このキャラクターがめちゃくちゃ大好き!」って言うのがある場合も観ない方がいいかな

 

既に記事を読んだり人から聞いたりしてネタバレをご存知の方は、トラウマにならないと思うので観ても大丈夫です(*^^*)

ねこ先輩
ねこ先輩
ガッツリ知らなくても、「これだけ言われてるってことは何か起こるな」って覚悟しておけば大丈夫だと思う!

 

「今までと別物」というのが個人的に1番大事だと思います!

 

ネットでも「『トイストーリー4』単体で観れば良い映画」という声があった通り、悪い映画なわけでも、クオリティが低いわけでもありません。

普通に素敵で面白く、考えさせられる作品ではありますが、『トイストーリー』1~3とつなげて考えると、悲しくなるシーンもあります。

「今までとは別物の映画」くらいに思っておけば、トラウマにはならないと思いますよ(*^^*)

ねこ先輩
ねこ先輩
マーベルで言う「別の世界線」くらいに思っておけば全然大丈夫!

 

「今までとは別物」と考えるには時間が1番の解決法なので、トラウマになりたくない方は『トイストーリー3』の記憶が薄れてから4を見るようにしましょう。

 

ちなみに筆者は既に『トイストーリー4』は観ていて、トラウマにはなっていません。

私の場合、

ネタバレは知らなかったけど、散々「ひどい」という評価を目にして覚悟をしていた

「今までとは別物」だと思って観た

他の『トイストーリー』シリーズを観たのはだいぶ前だった

という条件だったので、トラウマにならずに済んだのだと思います。

ねこ先輩
ねこ先輩
2回目観た時は『トイストーリー3』を観た直後だったんだけど、その時は結構キツかった(^^;
ディズニープラス 韓国ドラマ 一覧 字幕 吹き替え
ディズニープラス韓国ドラマ一覧を紹介!字幕と吹き替えどっちで見られる?今回は、ディズニープラス韓国ドラマ一覧を紹介!字幕と吹き替えどっちで見られる?と題してお届けします。 ディズニープラスでは最近、デ...

\『トイ・ストーリー』シリーズを見るならDisney+ (ディズニープラス)!/

Disney+ (ディズニープラス)

 

トイストーリー4駄作と言われる理由は?

1~3と違い、『トイストーリー4』が「駄作」「ひどい」と言われてしまうのは、なぜなのでしょうか?

ネットの声をもとに考察していきたいと思います!

 

①3までが良すぎて期待値が高かった

『トイストーリー4』が「駄作」「ひどい」と言われてしまう理由として考えられること1つ目は、「『トイストーリー3』までが良すぎて期待値が高かったから」です。

 

『トイストーリー3』は涙なしでは見られない、まさに完璧なラストだったと思います!

その完璧なラストのアフターストーリーとなった『トイストーリー4』は、

  • 予告動画
  • キャッチコピー(あなたはまだ─本当の「トイ・ストーリー」を知らない)

の効果もあり、公開前から期待されている方が大勢いらっしゃいました。

 

100万回以上再生されている予告動画では、

新しいおもちゃに振り回されつつ、リーダーらしく面倒を見るウッディ

ウッディとボー・ピープとの再会

怖くて手強そうなヴィラン

これまでのアンディとウッディ

といった映像が使われていて、「また新しい冒険が始まるワクワク感」がありました。

 

極めつけは「あなたはまだ─本当の『トイストーリー』を知らない。」というキャッチコピー。

ねこ先輩
ねこ先輩
こんなの「期待するな」という方が無理!

 

『トイストーリー』ファン自体多いですし、「ピクサーも力を入れてくるはず」といった思いから、どうしても期待値が高くなってしまいます。

その結果、これまでとは全く違った展開になった『トイストーリー4』のストーリーを受け入れられない方が多かったのではないかと思います。

逆に「期待しないで観た」という方からの評価は高かったので、「期待値が高かった」というのは「駄作」と言われる要因の一つになっているのではないでしょうか。

 

②キャラクターの描かれ方が前作までと違い過ぎる

 

『トイストーリー4』が「駄作」「ひどい」と言われてしまう理由として考えられること2つ目は、「キャラクターの描かれ方が前作までと違い過ぎるから」です。

 

『トイストーリー4』では、ほとんどのキャラクターが「何でこうなった」状態であり、代表的なものには、

ボニーがおもちゃたちを大切にしていない

バズがポンコツ

ボー・ピープの変化が凄まじい

既存キャラの活躍・出番が少ない

といったことが挙げられます。

 

アンディは「ボニーがおもちゃを大切にしてくれる子」だと知って、大切なウッディたちを託したんですよね(>_<)

しかし『トイストーリー4』ではウッディはないがしろにされることが多く、「大切にされている」とは言い難い状態でした。

ねこ先輩
ねこ先輩

子どもってそういうものだけど、3のラストを観た後だと残酷だよね(^^;

アンディが見たら悲しむよ。。。

 

バズはこれまでも面白いシーンはありましたが、誠実で頼れる存在でした。

しかし『トイストーリー4』では、「心の声に従う」と言いながら、自分の胸のスイッチを押し、内蔵されているセリフに従っているだけ(^^;

自分の意志で行動しているようには見えず、「従う」のではなく「振り回されている、人任せ」な感じがします(>_<)

ねこ先輩
ねこ先輩
バズはもっとカッコイイはずなのに~(>_<)

 

ボー・ピープは最近のディズニーの女性キャラクター(男性なしでも強い)を反映させた感じですね。

ボーがアンディの家を出てからのことを想像すれば、当たり前の変化なのかもしれません。

しかしボーが強くなりすぎ&リーダーシップ取り過ぎのせいで、『トイストーリー4』ではウッディの活躍があまり見られないんですよね(>_<)

 

ディズニーの女性キャラ自立化は良いと思うのですが、全員がそうなるのではなく、守ってもらう女性キャラを残してもいいと思います。

そして男性キャラの活躍の場を奪い過ぎなくてもいいのではないかぁと思ってしまいます(>_<)

 

『トイストーリー4』ではポテトヘッドやレックス、ジェシーなど既存キャラたちの登場シーン自体少ないように感じました。

新キャラのフォーキーがメインとなっているので当然ですし、ウッディはこれまでも単独行動をすることが多かったです。

しかぢ既存キャラは既存キャラたちで活躍していましたよね。

ねこ先輩
ねこ先輩
例えば『トイストーリー2』では皆でウッディを助けに行ったりね

 

『トイストーリー4』では、既存キャラの活躍シーンがほとんどなかったので、『トイストーリー』ファンとしては少し残念に思えてしまいます。。。

ねこ先輩
ねこ先輩
魅力的なキャラ多いのに(>_<)

 

③モヤモヤが残るラスト

『トイストーリー4』が「駄作」「ひどい」と言われてしまう理由として考えられること3つ目は、「モヤモヤが残るラストだったから」です。

 

『トイストーリー3』までのラストは、感動したり笑顔になれたりと、スッキリとした気持ちで前向きに終われるラストでした。

しかし『トイストーリー4』では、納得できた方の中にも、モヤモヤはしたという方も多いのではないでしょうか?

 

モヤモヤが残った理由は、

今までの物語が否定されたとも取れるラストだった

ウッディの気持ちの変化が分かりにくく、納得できる理由がない

といったことが考えられると思います。

 

今までウッディは、アンディであれボニーであれ、「子ども」のことを1番に考えていました。

アンディの時も、遊んでもらえなくなったのを悲しんではいたものの、「おもちゃは、そういう運命」と受け入れてもいましたよね。

ねこ先輩
ねこ先輩
「アンディに子どもができたら、また遊んでもらえる」って言ってたしね(>_<)

 

そしてバズをはじめ、他のおもちゃ達のリーダーとして「みんな一緒にいること」という友情を大切にしていました。

何かを決断する時はみんな一緒だったのに、ウッディだけお別れするのは、ウッディらしくないようにも感じてしまいます。

 

今までのウッディらしくない大きな決断をしたのに、その変化が分かりにくく、皆が納得できるような理由もありません。

そのため、「友情や子どもより女(ボー)を取ったんだ」と言われてしまうのではないでしょうか(^^;

サマータイムレンダ 和歌山弁 イントネーション 声優 評価
サマータイムレンダ和歌山弁イントネーションの評価は?声優の出身地はどこ?今回は、サマータイムレンダ和歌山弁イントネーションの評価は?声優の出身地はどこ?と題してお届けします。 2022年4月14日(金)...

\『トイ・ストーリー』シリーズを見るならDisney+ (ディズニープラス)!/

Disney+ (ディズニープラス)

 

トイストーリー4ラストが最悪?

『トイストーリー4』のラストは、

ウッディが自分のボイスボックスをヴィランズ・ギャビーギャビーにあげる

その代わりにボニーのお気に入りのおもちゃ・フォーキーをギャビーギャビーから取り戻す

ギャビーギャビーはボイスボックスを手に入れたものの、女の子には見捨てられてしまう

ウッディは、ギャビーギャビーに一緒にボニーのもとに行こうと提案する

ボニーのもとに行く途中、ギャビーギャビーは遊園地で迷子の女の子を見つけ、彼女のおもちゃになる

ウッディはボニーのもとに戻ろるため、ボーに別れを告げるが・・・

バズに「ボニーは大丈夫」と言われ、ウッディはみんなと別れてボーと共に遊園地に残ることを決意する

という、ウッディが誰かのおもちゃであることを辞め、バズたちとも別れるという衝撃の展開でした。。。

 

ウッディはずーーーっと「子どもに遊んでもらうことがおもちゃの幸せ」と言い続けていましたので、この最後には「最悪」という声もありましたね(><)

ねこ先輩
ねこ先輩
確かに3を観た後だと悲しすぎる

 

本章では、

なぜ最後にウッディが誰かのおもちゃであることを辞めるという選択をしたのか

元々の感動的なラスト

について考察・紹介していきます。

 

最後のウッディの選択はなぜ?

『トイストーリー4』のラストで、ウッディは誰かのおもちゃであることを辞め、バズたちとも別れるという決断をしました。

ずーーーっと「子どもに遊んでもらうことがおもちゃの幸せ」と言い続けていたのに、なぜこの決断に至ったのでしょうか?

「最悪」とも言われるウッディの最後の決断の理由について考察していきたいと思います!

 

①変わらないから

ウッディが誰かのおもちゃであることを辞めた理由1つ目は、「ボニーのもとに戻ると、ウッディが変わらないから」です。

 

『トイストーリー4』のプロデューサーであるマーク・ニールセンさんによると、

「最後にはウッディがボニーの家に帰るという案ではどれも、彼がさほど変わっていないではないかと感じました。映画の始まりと同じ場所に戻ってしまう。こうした考えが、おもちゃの少し楽しい冒険につながったんです。」

引用:https://theriver.jp/ts4-why-this-ending/

という理由で、あのようなラストにしたということです。

Disney+ (ディズニープラス)で配信されているジョシュ・クーリー監督とプロデューサーの音声解説でも「3作目の先に進むにはこれしかなかった」と話しています。

 

これまでウッディは「子どもに遊んでもらうことがおもちゃの幸せ」と言い続けてはいたものの、それでも変わり続けてはいました。

『トイストーリー1』では、自分のライバル・バズを受け入れる

『トイストーリー2』では、自分の過去の栄光にすがらず、アンディのそばにいる今を楽しむと決める

『トイストーリー3』では、アンディとの別れを受け入れ、ボニーのおもちゃになる

と、何かを受け入れたり、過去の栄光と決別したりと、何かしらの変化を遂げています。

 

監督が「先に進むにはこれしかなかった」と言っていた通り、ウッディが何かしら変わるには、もう誰かのおもちゃじゃなくなるくらいしか選択肢がなかったということでしょう。

フォーキーの存在を受け入れるのだと、バズを受け入れた『トイストーリー1』と一緒ですしね。

結果、世代交代でほぼ引退状態になった『カーズ/クロスロード』のマックィーンと似たようなラストになったということでしょう。

 

『トイストーリー1〜3』のファンからすると「そんな選択肢しかないんだったら、4を作らなくてもいいじゃん」とも思ってしまいますが・・・

まぁピクサーの興行収入事情などもあるのかもしれませんね(^_^;)

ねこ先輩
ねこ先輩
『トイストーリー』の続編だったら絶対儲かるもんね

 

日本人だと「変わらない良さ」を追い求めがちですが、アメリカとかだと「常に進化」を求めているイメージがあります。

そのためピクサーは『トイストーリー3』で終わらすという選択肢はなく、『トイストーリー4』のラストは、何が何でも進化させようとした結果なのかもしれません。

 

②自分の役目は終わったから

ウッディが誰かのおもちゃであることを辞めた理由2つ目は、「自分の役目は終わったから」です。

 

ウッディは、

アンディでの自分の役割は終わり、ボニーのもとへ

ボニーはウッディには飽きていた

ボニーはお気に入りのおもちゃ・フォーキーを作った

自分を「ゴミだ」と思っていたフォーキーも、自分がおもちゃであることを受け入れた

アンディにもボニーにもフォーキーにも、自分はもう必要ない

と、もう自分の役目は終わったのです。

 

会社員だってスポーツ選手だって芸能人だって、いつかは退職・引退する時が来ますよね。

スポーツ選手が「もう自分の時代は終わった」「年齢的にも、もうこれ以上できることはない」と思って引退する

みんなの笑顔のために頑張ってきたアイドルが、引退して自分の幸せのために結婚する

といったことと同じで、ウッディも自分の役目は終わり、今度は自分の幸せを考えようと思ったのではないでしょうか?

 

それでもウッディはずっと皆のリーダーでしたから、勝手に決めるようなことはしません。

バズにも「ボニーはもう大丈夫」と言ってもらえたため、ボニーのおもちゃであることを辞め、自分の幸せを求めたのでしょう。

 

しかし「ウッディの幸せ=誰かのおもちゃであることを辞める」なのかについては、本人もよく分かっていないのではないかと考察します(^_^;)

 

会社勤めをしている時、いつもと違う人に会ったり、違う場所に行ったりすると、「そんな生き方もいいな〜」とか「ここで暮らすのもありだな〜」とか思うこともあると思います。

ねこ先輩
ねこ先輩
それで転職する人もいるだろうし

ウッディも別に「もう絶対に誰かのおもちゃにならないぞ」と思ったわけではなく、「ボーの生き方いいな〜俺もやってみたいな〜」みたいな思いだったのではないでしょうか?

 

人間だって転職して上手くいく人もいれば、やっぱり前の職種が良いと思い、再び転職する人もいますよね。

ねこ先輩
ねこ先輩
フィギュアスケートの高橋大輔選手とか織田信長選手だって、現役引退後にコーチやプロになった後、また現役復帰してたし

 

そのためウッディも「自分の役目は終わったから、次は自分の幸せを』と思ってボーと一緒になったけど、やっぱり誰かの特別になりたいな〜」と思うかもしれませんよね!

ウッディはまだ自分の幸せ探しの最中だと思いますので、2026年に公開予定の『トイストーリー5』では、ウッディの自分探しの続きが見られるのではないでしょうか♪

まとめ

本記事では、トイストーリー4トラウマで炎上はなぜ?駄作と言われる理由は?ラストが最悪?と題して詳しくご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?

『トイストーリー4』については、「トラウマ」「駄作」「観ない方がいい」という意見も多く、金曜ロードショーで3の後に放送することについて悲しみの声もあがっています。

「本当に観ない方がいいのか?」と思った方のために、観る時の心構えなどもご紹介しましたので、参考にしていただければ幸いです(*^^*)

決して「駄作」というわけではないのですが、「今までの『トイストーリー』とは別物」という意識で観た方が楽しめますよ♪

それでは、トイストーリー4トラウマで炎上はなぜ?駄作と言われる理由は?ラストが最悪?を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ムーンナイト マーベル キャスト 吹き替え 声優
ムーンナイト マーベル キャスト・吹き替え声優一覧を画像付きで紹介!今回は、ムーンナイト マーベル キャスト・吹き替え声優一覧を画像付きで紹介!と題してお届けします。 3月30日(水)~ディズニープ...
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA